身内だけで静かに温泉でゆっくりしたい! そう思った時に最適なのが、那須塩原の塩原温泉の楓音(かのん)です。全室離れの宿という事で隣の人の音を気にせず、露天風呂付き客室でゆっくり貸切の温泉を楽しむことができます。すぐ目の前を箒川(ほうきがわ)の渓流が流れており、川の音に癒されます。以下はその川から楓音を見上げたところです。

外見はやや日本家屋の長屋的な感じに見えますが、まだ新しくモダンな造りです。入り口は以下のように広く、駐車場も十分な広さがあります。全て離れなので全体的に建物が低く感じますが、まだ5年程度と新しく全て和モダンでイイ感じです。

宿に入ると以下のような天井が高く開放感のあるロビーがあり、ウエルカム・ドリンクでビールなどをいただきながらチェックインできます。ロビーではビールやコーヒーが飲み放題で(時間帯あり)、チェックイン後もゆっくりくつろぐことができます。

部屋に入ってまず目を見張るのが、自分の家のような以下のお庭です。全室離れの個室なのでもちろんこのお庭は独り占め。家族でお子さんがいても隣を気にする必要がなく安心ですね。

この庭に面して以下のように露天風呂があります。屋根があるので安心ですが、完全に外に面していて広くてとても気持ちいい源泉かけ流しの湯です。すぐ前を流れる箒川のせせらぎの音を聞きながら、明るいうちからゆっくり入る温泉、本当に癒されます。

部屋の中は以下のように清潔な和モダンって感じですね。モダンですが畳の上の雰囲気が味わえます。真ん中の丸い桶の中に日本酒の徳利がサービスで置いてあります。この桶を上の温泉に浮かべて、夜暗くなってから日本酒を飲みながら入る温泉が最高です。

上の部屋の奥には、以下のベッドルーム。和モダンでありながら、しっかりしたベッドで落ち着いて寝られるのがうれしいですね。

ちなみに客室の入り口は以下の感じです。ちょっと普通の家の玄関っぽい作りで、離れ感を演出しています。

夕食はレストランでフルコースです。個室で家族だけで食べられるのが安心です。以下のようにお庭の木々を見ながら、芸術のような日本食フルコースが食べられるのが素晴らしいです。

以下がこの日のメニューと冷製スープです。淡路島産新玉ねぎが甘くて最高の味わいでした。

お造りは、ふたを開けたら以下のようにスモークがあふれる演出!見た目も楽しめ、味もとても美味しかったです。栃木ならではの、プレミアム・ヤシオマスのお刺身が一番印象的でした。特別なニジマスでとっても美味です。

A5ランクのとちぎ和牛のすきしゃぶも最高でした。やっぱりA5ランクとちぎ和牛は一味違いますね。とても脂が乗っていますが、それほどしつこくなく後味もすっきりです。

夕食は量が結構ありますが、胃にもたれる感じもなく、ちょうどよい満足感で食べ終わると幸せな気持ちになりました。

翌朝の朝食も以下の感じでとってもバラエティ豊か。でもヘルシーで朝からお腹が喜ぶ朝ごはんでした。

楓音の周辺は塩原温泉の中心街から少し離れていて人もあまり多くなく、自然も多くゆっくり散策を楽しめます。楓音の前の箒川には、以下のように吊り橋もかかっていて、ちょっとスリルを味わいながら対岸に渡ることもできます。(吊り橋は2つありますが、以下は上流側)

少し歩くと、以下の山の真ん中に見えるように、滝も見ることができます。目立たない滝なのでちょっとした秘境で隠れた滝を見つけたようなワクワク感がありますね。

箒川は本当に水がキレイで、まさに清流。私は渓流釣りが好きなのでこの日も以下のヤマメ(山女)を釣って楽しみました。ヤマメはパーマークと呼ばれる体にいくつかある黒っぽい縦長楕円の模様が美しいです。

こんなに可愛く美しい魚を育んでいる箒川、イイですよね。この美しい自然を守らなくてはと思います。